「涼んで行くぜ」オーストラリアのコアラさん、車内から一向に降りようとせず運転手を困らせる

動物

コアラ「暑いから出たくねえ!」

北半球はやっと冬が終わりそうだが、南半球のオーストラリアはまだまだ暑い日が続いている。

その暑さに苦しんでいるのは人間だけではない。コアラもまた冷房の効いた部屋から出たくないようだ。

こちらの映像は、オーストラリア南部のワイン醸造家、ティム・ホワイトローさんが撮影したもの。上の写真は決してコアラを盗んできたわけではない。コアラが勝手に乗ってきたらしい。

ホワイトローさんはその時、ご家族の栽培するブドウの様子を見にいっている間、愛犬のためにドアを開け放ち、エアコンをかけて車を離れていたという。

しかし戻ってきた時、車内にはなんと野生のコアラが。

水を与えようにも、喉が渇いているわけではなさそうで顔を背ける。顔を触ろうとすると、全力で手をはねのける。おおっと、ごめんね!

そしてティムさんから逃げるように前の座席へ。ダッシュボードによじ登ろうとするのを止め、「車からおりなさい!」といって背中を押すと、やっと走り去っていった。

オーストラリアならではの出来事に、「とんだヒッチハイカーが乗ってきたな」「フォトボム!!」「かわいい!」といったコメントが多く寄せられていた。

ティムさん本人はとても困っただろうが、非常に貴重で面白い体験ができたことだろう。

 

参照元:FacebookCnet

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!