【倍返し】有毒なコブラに噛まれた8歳少年、2度噛みつき返して絶命させる!

事件

     

8歳少年がコブラに噛みつき返す

以前、トルコの2歳女児がヘビに噛まれるも反対に噛みつき返して殺すという驚きのニュースが報じられたが、幸いにもこのヘビは毒を持っておらず女児の健康状態に異常はなかったようだ。

しかし、このほどインドで8歳の少年が庭で遊んでいたところ、なんとコブラに噛まれてしまったという。有毒なコブラに噛まれた少年は、果たして無事だったのだろうか。

先月末、インド・チャッティースガル州ライプールの北東約350キロにあるジャシュプール地区の人里離れたパンダルパド村で、家の裏庭で遊んでいたディーパック君(8)が有毒なコブラに噛まれてしまった。しかし、ディーパック君は噛んだまま離れないコブラに噛みつき返して絶命させたというのである。

有毒なコブラに噛まれるも少年は無事

ディーパック君は当時の様子を現地メディアにこう話している。

コブラが僕の手に巻き付いて噛みついたんだ。とても痛くて振り払おうとしてもビクともしなかったから、コブラを2度強く噛んだんだ。すべてがあっという間の出来事だったよ。

驚いた家族はディーパック君を連れて医療センターを訪れたというが、血清療法で終日経過観察をした後に退院することができたという。幸運なことに、今回の一件はコブラが毒を出していなかったようで、このようなヘビ咬傷は痛みを伴い、また咬傷周辺の局所的な症状があるものの命に別状はないとのことだ。

参照元:TwitterThe New Indian Express

あなたにおすすめ