もっと低い背に生まれたかった!!と悩んでいた189cmの女性が会員制サイトで多くのファンをゲットし人生に前向きに!

カルチャー

     

背の高い女の子たちにインスピレーションを与えたい!

米国フロリダ州マイアミ出身、元会計士の27歳のマリー・タマラさんの身長は6フィート2インチ、約189cmだ。そして足の長さはなんと4フィート5インチ(134cm)もある。
彼女はずっと「もっと低い背に生まれたかった」と思い、10代の頃には身長を縮める手術を検討したこともあった。
しかし、現在彼女はその高身長を生かして会員制サイト「Only Fans」で、最大月収25万ポンド(約4,171万円)もの収入を得るようになっている。

学生時代はクラスメートから「巨人」と呼ばれ、いじめれたこともあった彼女だが、今では背が高いことを受け入れハイヒールを履くのが大好きになったという。

「動画がソーシャル メディアで話題になり、たくさんの肯定的なコメントを受けてファンを獲得するまで、私は自分の身長が本当に嫌だったわ」

「でも今、私は身長を活かしてキャリアを築いています。以前よりとても自信を持てるようになりました。このことをもっとアピールして背の他の高い女の子たちにもインスピレーションを与えたいと思ってるの」

と現在、モデル兼コンテンツクリエーターを名乗る彼女はこう語っている。背の高さはもちろん、はじける笑顔も実に魅力的だ。

家族全員が高身長!

彼女のこの背の高さは明らかに遺伝性のものだ。というのも、彼女の家族は全員高身長で189cmの彼女がなんと一番背が低いのである。
61 歳の父親マイクさんは6フィート3インチ(192cm)、60歳の母親クリスティンさんは6フィート5インチ(196cm)、兄のシェーンさんは6フィート9インチ(207cm)、弟のトロイさんは6 フィート10インチ(209cm)ある。

母親のクリスティンさんは、男性のように「クリス」という愛称で呼ばれたり「ジョリー グリーン ジャイアント」とも呼ばれていたこともあったという。そして、母も娘も長い手足に合う服を見つけるのに苦労していて、男性用の服を購入したり、ズボンをはくのを避けたりしなければならなかったりと不便が多い。

しかし、娘のマリーはコンプレックスだった高身長を自身のキャリアに生かし、その動画には家族も頻繁に登場していて、家族一同彼女の前向きな変化に感化されているようだ。

当サイトedamame.では、過去にも自身のコンプレックスを生かし、人生を前向きに進む方々を紹介している。
貧乳でも自分の体が大好き!ギネス世界記録に認定された「世界一大きな口を持つ女性」格外の大きいお尻を持つ女性が話題に!等、皆さんそれぞれが強烈に個性的だが、人を引き付けて止まない魅力を放っている。

コンプレックスを見事に克服したマリーさん。今後も太陽のように輝く笑顔で人生を切り拓いていって欲しい。

参照元:InstagramjoeYoutube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧