【すっぽり】頭がきれいに挟まってしまったアライグマが話題に!

動物

どうしてこうなった

動物は時として、何でそんなところに!?というような場所で発見されることがある。

今回珍しい場所で発見されたのは、アライグマである。

発見時の様子がこちら。

いやシカの剥製かよ!!

オシャレ空間で見るアレ

読者の皆さんはシカの頭の剥製を見たことがあるだろうか?オシャレなお店なんかに飾られているアレである。

こんな感じのやつ。さっきのアライグマと完全に一致してる。

しかし、アライグマはれっきとした本物の動物。生きているアライグマである。

どうやら発電機の隙間に頭が挟まってしまい、抜けなくなっていたようだ。発見当初は激しくもがいていたため、保護団体は獣医を呼び、アライグマを落ち着かせてから、オイルを塗りたくってアライグマを引き抜いた。

助け出されたアライグマには大きな傷もなく、元気に駆けていったそうだ。

ケガがなかったのはよかったが、一目見たときから剥製にしか思えなかった。恐らく、これを見たお笑い芸人の8割くらいは「シカの剥製やないか~い」ってツッコむだろう。

どうかこのアライグマが剥製にされないことを祈るばかりである

参照元:TwitterNBC

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!