【ダイエットしてもやせない】体重の増加に悩む女性の体内にあったものが衝撃的すぎる…

健康

夏も近いし体を引き締めなきゃ!!そんな風に意気込んでいる人は多いだろう。でも、どんなに運動したり食事制限したりしても、一向に成果が出ないという人は、一度病院で診察を受ける必要があるかもしれない。

体重が減らない

アメリカ・アラバマ州に住むケイラ・ラーンさんは数ヶ月間、腹痛に苦しんでいた。日を追うごとにその痛みは強くなっていき、同時に体重も増え、日々の活動をするのも困難になっていった。

そこで彼女は病院を訪れ、診察を受けることに。そして、医師から伝えられたのはダイエットをしなさいということであった。要は医師は腹痛の原因が肥満にあると判断したということだ。

ケイラさんはすぐさまダイエットを開始。しかし、どれだけがんばっても体重は減るどころか、増えていく一方。妊婦に間違えられることもあったという。

▲当時の写真。

体重が減ることもなく、腹痛もあまりにも酷くなったため、もう一度病院を訪れて検査を受けた。そこでようやく原因が明らかになった

20kgの腫瘍

彼女を苦しめていたのは、卵巣にできた腫瘍だった。しかもその重さはなんと20kg以上!!もちろん、すぐに手術が行われ、その腫瘍が摘出された。

▲摘出された腫瘍。

腫瘍は良性のものだったが、ここまで大きくなるとさすがに命の危険性もあるようだ。担当の医師は「ここまで大きな腫瘍を摘出したのは初めて。上手くいってよかった。」とコメントした。

まさか20kg以上の物体が体の中にあるとは思わないだろう。そりゃダイエットしても体重が減らないわけだ…

手術後、身体を自由に動かせるようになったケイラさんは、甥っ子や姪っ子たちと遊びたいと話した。

読者の皆さんも、シェイプアップして結果にコミットするのは素晴らしいことだが、体調面にはくれぐれも気をつけて欲しい。

参照元:TwitterNBC 12The Washington Post

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧