「まるで鏡のような水面に雨のしずくが一滴落ちる音」で全米爆笑!注目の芸人に話を聞いてきた!

エンタメ

逆輸入だコノヤロー!ゆんぼだんぷアメリカ進出応援企画!!

どうも!edamame.の福井です。

今、アメリカで話題の日本の芸人を知っているであろうか?

その芸人さんは、アメリカの超人気オーディション番組の1回戦で大爆笑を取り話題になった2人組!

以前、edamame.でも記事にしたぞ。(こちらでチェック⇒【痛快】米人気オーディション番組に出演した日本の芸人がシブ~い顔の審査員たちの度肝を抜いた!?

また、その動画をツイッターでシェアしたところ大拡散!


彼らの名は、ゆんぼだんぷ!!

上の動画を見ていただければ分かるが、審査員、観客含め「何だこいつら?」という雰囲気の中、前代未聞の”音芸”を披露するや、スタンディングオベーションをされるほどのウケっぷり!

このテレビ番組は『アメリカズ・ゴット・タレント』という番組だ!元々はスーザン・ボイルやポール・ポッツを生み出したイギリスの『ブリテンズ・ゴット・タレント』のアメリカ版で、リアルタイムで1000万人が見るとも言われている!

日本では、まだ知る人ぞ知るといった知名度のゆんぼだんぷなのだが、日本を飛び越えて世界でブレイクの予感!

今ゆんぼだんぷがキテイルのだ!

左:カシューナッツさん 右:藤原大輔さん

これは何とか接触したいと思っていたところ、逆にゆんぼだんぷのカシューナッツさんから連絡がきた!!!

というわけで、この勢いに乗じてインタビューを敢行してきたぞ!

巨漢コンビ”ゆんぼだんぷ”インタビュー!

我々edamame.クルーは急遽、松竹芸能の劇場「新宿角座」へと乗り込んだ。

楽屋で座談会風に。

まずは、ゆんぼだんぷ結成秘話から、前代未聞の芸当を編み出したエピソードなど、基本的な事から根掘り葉掘り聞いてきいてみた!

結成のきっかけは”ぼったくりバー”

2人とも大阪の松竹芸能の養成所で同期として知り合ったんですが、僕はピンでやってて、相方は別のコンビでやってたんです。で、相方の方が解散しまして、先輩含めて3人で飲みに行ったんですね。その時に、ベタにぼったくられたんです泣
どれぐらい払ったんですか?
1時間飲んで、5~6万とか。領収書とかじゃなくて、その辺の紙をちぎったやつに金額書いてて、怖かったですよ~。
恐そうな人がいたんですか?
明らかに、いかつくて、僕らよりデカい人が一人いましたね。それを払わされて、悔しいぃぃ~~!と思いまして。これは、払っただけで終わったらあかんなと思って、そこから藤原とよくしゃべるようになりました。
そうそう。わはは笑

カシューナッツさん:共通の敵がいると仲良くなるみたいな。僕らは、それが「ぼったくりバー」やったんです。

じゃあたまたま、そのぼったくりバーに行かなければ・・・
普通のお店やったら今コンビを組んでないかもしれないですね笑

割と繊細な”カシューナッツさん”

福井:そこから結成までは早かったんですか?

そうですね。「取り返すんや!」としゃべってて、その流れで組みましたね。告白するみたいに呼び出して。

藤原さん:相方はウブなんですよ、こう見えて。呼び出しといてなかなか言わない。2~3時間かかりましたよ笑

ジュース飲みながら無言の時間を経て、よ~し言うぞ!言うぞ!と決意して。断られたら嫌やし。
へ~、それは知らなかった一面ですね。まさに告白。
相方はずっとピンだったというのもあるかもしれないですね。

売れなかった時代の苦労の数々 琵琶湖で外来魚駆除など

それで結成してすぐにあの”音芸”を?
いやいや全然!漫才とかコントとかやってましたね。M-1とかキングオブコントとか目指して他の若手芸人と同じような感じでした。
最初はやっぱり上方漫才師になりたかったですからね。まさかこうなるとは!
ホントに全部ダメやったんですよ。あらゆる賞レースで予選落ちでした。今結成10年なんですが、最初の7年くらいは、もうダメでしたね。

カシューナッツさん:「やめようか」ぐらいまでいってたんですが、せっかくやし東京で勝負しようと思い、3年前に上京しました。

7年くらいダメだったということは、かなり苦労などされましたか?
それはもうたくさんありましたよ!大阪にいた時は、まともな仕事が無くてね。琵琶湖集合と言われて行ったら、外来種のブルーギルの駆除とか言うて、6時間ずっと釣り。お笑い一切無し!
マネージャーさんに「いい仕事あるから行って来い」といわれて行ったのが、パチンコ屋で、新装開店で漫才の営業かな?と思ったら、外でティッシュ配りというただのバイト!
「お笑いをやる」という仕事が全然なかったですね。あとはサウナの中でネタをやれと言われて行ったら、ロウリュウっていう蒸気を仰いでサウナ中に巡らす旋風師いうのやりましたね。ネタ1、ロウリュウ9ぐらいの割合で。途中から、「ネタ誰も見てないしネタええわ」言われて。それを1日4回、10日間!
10日間!?それは辛い!
あと事務所の模様替えもありました。もう何それ!?って感じ。この模様替えがギャラ1番良かったんですけど笑。ホンマに僕たちは何のためにお笑いやってるの?みたいな。
それは、考えてしまいますね~。
売れてる芸人は、ちょっとネタやってすごいお金もらったりして凄いんですけど、売れてない芸人は、ネタをするチャンスすらない。

足をくずすお二人。
藤原さんは、ちょっと色っぽい座り方に笑

奇跡的な”音芸”誕生秘話と、全身をぶつけ合ったネタ作り!

そのような苦労を重ねて、今の体を駆使した”音芸”はどうやって生まれたんですか?
ある時、マネージャーさんと3人でサウナに入ってる時に、「次の仕事決まったで!」と言われて、喜んでハイタッチしようとしたんですよ。でも、僕ら太ってるから、手より先にお腹があたって、あの音がでたんですよ。
えーーっ!笑

藤原さん:ぽちゃ~んと音がして、でも最初何の音かわからなかったですね!

ほんと偶然で。これ何かに使えるんじゃないかな?と思って。
横におった知らんおっちゃんも笑ってくれてたんで、これはいけると。机に座ってネタ考えてるのでは出てこないです。男同士裸になってネタ合わせしないですもん!
狙ってはできないですね笑
嫌でしょ笑?仕事仲間とお腹ぶつけ合うの嫌でしょ?
めちゃくちゃ嫌です笑。じゃあ結成のきっかけもネタの誕生も偶然なんですね。
で、この音をどう使おうか?と考えて、体を濡らすために霧吹き使ったり、職人っぽくしたらおもろいかなと思ってタオル巻いたり。
音作りは、傍から見てたらすごい気持ち悪いですよ。ネタ合わせの時は、誰も見てなくて、ひたすら体ぶつけ合ってますから笑
ネタの作り方って、どんな感じなんですか?
全身ぶつけたんじゃないかな。「肩と肩」とか「お腹と顔」とか「足の裏と足の裏」とか。
がんばれば、「お腹と顔」でも音出せたりします。
小道具を使うこともあるんで、ホームセンターとかよく行って、どんな音するのかな?って感じでずっと見て、想像しています・・・笑
これも傍からみたら怪しいです。万引きGメンの人とかおったら完全マークされますね。
「あいつ何か盗ろうとしてる!」みたいな笑。
周りの物全て楽器として見ちゃうのはありますね。
ほんまにそうで、壁とかどんな音するかな?って触ってみたり、レトルトカレーとかの箱トントンしてみたり。もう一時キツかったですね。何を見てもそう思ってしまうから。

とにかくゆんぼだんぷは音にこだわる。みなさんも、気持ちいい音やそれを発する道具を発見したら、彼らにタレこみしよう!

海外への挑戦 台湾路上ライブ編

ゆんぼだんぷが、国内でまず知名度を上げたのは、テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の中の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」という人気コーナーで優勝した時だ。これは筆者も見ていて、衝撃(笑撃)を受けたのを覚えている。

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝した時に、バナナマンの設楽さんが「これ世界でいけるんじゃないの?」って言ってくれたんですよ。
自分らでも、あ!確かにと思って。それまでは全然考えてなくて。
で、まずは、Youtubeの動画を、色んな国の言葉に翻訳しました。ネタは同じなんですけど15か国語くらいの言語で動画を上げてます。

ゆんぼだんぷのYoutubeチャンネルはこちら
YumboDump Good Sound Theater

カシューナッツさん:それで、色んな人に「世界を視野に入れてる」というのを言ってたら、タンバリン芸で海外のオーディションに出たことのあるGonzo(ゴンゾー)さんに声かけていただいて、世界で通用しそうな芸人集めて、台湾に路上ライブしに行ったんですよ。

それめっちゃ面白そうですね!
初日は、皆で許可取りをやったんですよ。捕まったりしたくないから。でもその後ね、僕だけインフルエンザになっちゃんたんですよ。
この時は最悪でした~笑
みんな次の日から路上に行ってるのに、僕だけホテルでじーっとして。台湾で許可取りに行っただけ笑
ただ最終日に1回だけ路上でできて、成果はそれだけやったんですが、笑ってくれる人もいて、ちょっとやけど手ごたえみたいなのはありましたね。

台湾へは、GONZOさん、みょーちゃんさん、アンドーひであきさん、マスクパフォーマーズ、そしてゆんぼだんぷ、というメンバーで上陸!カシューナッツさんのブログで詳細が読めるぞ!

海外への挑戦 アジアズ・ゴット・タレント編

台湾での経験で、何とか海外でいけるかも?と思っていた時に、GONZOさんから『アジアズ・ゴット・タレント』(記事上部の動画のアジア版)への出演を紹介してもらったんですよ。

ちなみにGONZOさんは、2015年の1回目に出演して、ゆんぼだんぷは2017年の第2回目に出場した。「海外を視野に入れる」という意識が実を結んでいく。

動画を送ったら出演が決まりました。でもGONZOさんがいなかったら出てなかったですね。GONZOさんが前回大会ですごいウケて、スタッフさんと仲良くなってくれてたのが大きいですね。
ほんまにGONZOさんのおかげです。
不安なこととかありませんでしたか?
いやもう色々ありましたが、リハーサル無しなんですよ!
えっ!?ぶっつけ本番?マイクの設定とかどうするんですか?
そうなんです!僕ら音が大事なんで。

カシューナッツさん:本番前に、通訳の人とスタッフさんに、音声についてめちゃくちゃ説明して臨みました!

行く前に、専用のマイク買う?とか話してたんですけど。
松竹芸能の劇場の音響さんに相談したら何十万するとか聞いて、結局買わなかったんですけど。番組側は、演者のドキドキした表情を撮りたいから、リハーサル無しにしてるんですよ。
あ~なるほど!確かに盛り上がりそうですね、その方が。
でも音が出なかったら僕ら終わりなんです笑
そこは不安というか怖かったとこですね。

↑アジアズ・ゴット・タレント出演時の映像も面白い!GONZOさんに続き、ゆんぼだんぷもまた観客と番組スタッフの心をつかんだ!

またゴット・タレントっていう番組がすごい番組ですよね!
そうなんですよ。アジア版が凄くて27か国で見られてて、5億人が見てるとか言われてます。国をあげて応援してるところもあるみたいですよ!
国をあげて!?日本との温度差がありますね。
そうなんです。だからもっと知ってほしいですね。で、ゴット・タレントって、元のイギリス版、アメリカ版、アジア版とお互いに情報を共有しあってるんですよ。
それでアメリカの方に出てみないかって言われて、今挑戦してる途中なんです。
設楽さんの一声から、全部つながってます。

海外への挑戦 アメリカズ・ゴット・タレント編

ゆんぼだんぷは、アメリカズ・ゴット・タレントに挑戦中で、今、2回戦まで突破している。次は、アメリカ時間の8/21に準々決勝に出場する。

アメリカのステージに立ってみてどうでしたか?観客の反応とかは、やっぱり日本人とは違いますよね?
良いも悪いもすごい反応してくれるんですよ。良かったらスタンディング・オベーション、悪かったら「ブゥ~!」っとブーイングをしてくれる。
リアクションがわかりやすいですよね。お客さん自身がエンターテイナーというか。
日本やったら「イエー!」って言うたら、そんなに返してくれないけど、海外は全員が「イエー!」って返してくる笑

カシューナッツさん:僕らが脱ぐだけで「フゥゥ~!」って笑

お客さん自身も楽しんで盛り上がろうとしてますね!
審査員までも歌のパフォーマンスとかやと一緒に手拍子でノリノリ!日本だと見ないですね。
あと「日本人」て言うと、結構歓迎されますね!
知ってる日本語を口ぐちに言ってくれて、うれしかったですね。

藤原さん:日本人でよかったなって初めて思いましたね。海外に行った先人たちに感謝ですね。

あと有名無名が関係ないですね。ステージに立つ人へのリスペクトみたいなのをすごい感じます。
審査員の方々は個性的で、なかなか手強いですよね。ネットでは、「あのサイモンが笑ってる!」などの反応もありましたが、実際どうでしたか?

(※サイモンさんは端っこに座っているいつも厳しめの審査員の方)

出演者と審査員って舞台裏でもなるべく会わないように、別の部屋なんですけど、休憩に行く導線とかでたまに会うんですよ。その時、サイモンが声をかけてくれて、「めっちゃ面白かったで」みたいなことを言うてくれましたね!
本番は厳しいけど、めっちゃいい人!
舞台裏では他の演者さんと話したりするんでしょうか?
楽屋と言うか、広い場所に集められて、常にここにいてくれと言われていて、他の出演者の方と話している様子を撮影されたり、めっちゃ楽しい雰囲気ですね。

ちなみにアジアズ・ゴット・タレントではそんな舞台裏の楽しい様子も映像が残っているので、Youtubeなどで探してみてくれよ!

↓例えばこんな感じ!

ただね、裸であんな芸をするもんで、僕たち二人完全につきあってると思われてます笑。フレンドなんだけど笑
英語できないから、適当にOKとか言うてたら、もうね・・・笑
勘違いが拡散してますね。

カシューナッツさん:「結婚してるのか?」て言われて「してないよ!」って言うんですけど、「あ~日本は法整備がまだだからね。」とか言われて、付き合ってると思われたまま!

では、2回戦も突破されて、次が準々決勝なんですが、もう審査員も観客も、ゆんぼだんぷがどんなことをやるのか分かってるので、ハードルは上がってますよね?何か秘策はありますか?
秘策と言いますか、日本でもあんまりやってないネタでいこうと思ってます。音を使った幻想的なやつを。
幻想的!?
今度は笑いだけじゃなくて、感動の要素もあります。泣かせたいですね。
おお~!それは楽しみですね!準々決勝はどこの都市で行うんですか?
ハリウッドです!
おお!
1回戦はロサンゼルスのデカい講堂みたいな場所で、2回戦はユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの中のデカいステージ。次の準々決勝からは、ハリウッドのドルビーシアターていうアカデミー賞の授賞式とかやるとこです。
じゃあもうハリウッド進出ですね!夢あるな~!
ほんまですね!ハリウッド進出しました笑
ゴット・タレント以外でも海外で活動しているんですか?
今年の2月にルーマニアの番組にでましたね。これは純粋なネタ番組みたいなやつで。去年は、アジアズ・ゴット・タレントに出たこともあってベトナムの企業のCMに出ましたね!
どんなCMですか?
鉄工会社のCMで、二人とも力士の格好して、「力士が持っても壊れない!」みたいな笑
つっぱりしても、乗っても大丈夫!みたいのも撮りましたね笑
僕は、昔から相撲やってたんですよ。海外で力士のシコとか結構ウケます。喜ばれます笑

アメリカズ・ゴット・タレント準々決勝情報!

アメリカズ・ゴット・タレントの準々決勝は、アメリカなどでは生放送される。

【放送時間】
アメリカ時間8/21 20:00〜
日本時間8/22 12:00〜

日本にいて、いち早く見るには、アメリカズ・ゴット・タレントの公式Youtubeチャンネルなどになるだろう。

視聴者の投票で次のラウンドへの進出が決まるのだが、残念ながら日本からは投票できない。アメリカかプエルトリコにいないとできないということだ。

もうこうなったらゆんぼだんぷには、アメリカ人の心を掴んでもらうしかない!

ちなみに優勝賞金は、日本円で約1億円!!

しかし、2位以下には賞金は無しだ。ゆんぼだんぷは交通費と宿泊費くらいしかもらってないので、ギャラも無い!

日本に返ってくると、芸人仲間にギャラを聞かれるらしいが、聞かないであげて笑

もし1億円獲ったら何に使いますか?
うわぁ~、とりあえず豪遊してすぐなくなりそう。
またぼったくりバーに行きそうで怖いですね!
僕は親にプレゼントを・・

カシューナッツさん:いらんいらん!もう~、ギャンブルギャンブル笑

というわけで、ものすごく楽しいインタビューになった!彼らの人となりやお笑いへのこだわり、そして「世界への想い」が伝わっただろうか?

ゆんぼだんぷなら、世界で活躍する日本人になれるかもしれない!

とにかく8/21にアメリカかプエルトリコにいる方は、ゆんぼだんぷへの投票をよろしく頼みます!

がんばれ!ゆんぼだんぷ!

そして日本にいる皆も、ツイッターなどで彼らを応援しよう!

【Twitter】
カシューナッツさん・・・@YumboDump
藤原大輔さん・・・@yunbodanpu

ツイッター・キャンペーン実施中!!

ゆんぼだんぷサイン入りTシャツを抽選で3名の方にプレゼント?

⚠️応募方法⚠️
①まずは@edamame_news をフォロー❗️

②次に下のツイートをRTするだけ❗️
※締め切りは8月31日

当選者にはDMにてご連絡します。

Lサイズはこのぐらいです。

ご応募お待ちしております!

取材協力:松竹芸能
撮影:edamame.編集部

あなたにおすすめ