【ファッ!?】あの全裸テープがファッションの祭典「ニューヨークファッションウィーク」のランウェイに登場!

カルチャー

セクシーすぎる全裸テープでランウェイを歩く!

2017年5月、米フロリダ州マイアミで突如始まったあの「ブラック・テープ・プロジェクト」を覚えているだろうか。

超スタイルのいいモデル美女たちの服を脱がせ、テープだけで体を彩るセクシーすぎるプロジェクトである。edamame.でも昨年に、コチラの記事で紹介している。

あのフィーバーから1年、ブラック・テープ・プロジェクトは芸術的なレベルにまで進化し、ついにニューヨークファッションウィークのランウェイに躍り出た。

ショーはデザイナーであるジョエル・アルバレズ氏がモデルの体にテープを張り付けるシーンからスタートする。美しいボディをあますことなく引き立てていく技術が素晴らしい。

こうしたナイトカルチャー発の文化がニューヨークファッションウィークのランウェイを彩るとは驚きだ。他のショーとはけた違いの過激度だが、アルバレズ氏のセンスもあり、もはや彫刻のようにも見えてくる。

とはいえ、こんなに刺激的な姿を見せられたら、ついついスケベな目でショーを見てしまうのは筆者だけではないだろう。動画内の観客の男性の目線を見ればよくわかるはずである。

 

参照元:Youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧