【危険すぎる流行】「バードボックスチャレンジ」で目隠し運転した17歳少女が衝突事故!

事件

目隠し運転で衝突事故

1月7日、米ユタ州で17歳の少女が運転する車が車線をはみ出し、走行中の車や電柱に衝突するという事故が起きた。

幸いにも、少女と16歳の同乗者、その他にも怪我人はなかったというが、警察の発表は耳を疑うものだった。

バードボックスチャレンジ、これが目隠し運転の当然の結果です。

なんと少女は、ニット帽で目を覆って運転していたというのだ。

バードボックスチャレンジへの注意喚起

昨年12月13日からネットフリックスで公開され、世界中で話題にのぼっているサンドラブロック主演の『バード・ボックス』。

生き残るために”それ”を見ないよう目隠しして親子で逃避行するホラー映画だが、その主人公たちを真似て目隠しでいろいろな物事に挑戦するという「バードボックスチャレンジ」が流行しているのだ。

楽器を演奏したり、

他人に迷惑をかけることなく楽しめるものなら全く問題はない。

しかし目隠し運転などという、そんな危険なチャレンジが招いてしまった結末が今回の事故なのだ。この事故のほかにも問題視されるようなチャレンジが相次いだことから、警察やネットフリックス公式ツイッターでは注意喚起が促された。

事故を起こした少女に同情の余地はなく、「運転免許はく奪だな」「これは犯罪行為でしょ」「同じようなことをやってる人たちへのみせしめに厳しい処分を下すべき」などと厳しいコメントが寄せられている。

参照元:Twitter、Instagram

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!