科学的に一番イケメンな男性はジョージ・クルーニーだと判明する!

エンタメ

「かっこいい人」「かっこよくない人」「かわいい人」「かわいくない人」といった、見た目についての評価はその人の価値観や時代によって左右される。他の人が「あの人かっこいい!」「あの子かわいい!」といっていても、実際に会ってみると「そうでもないなあ」と思うこともしばしば。

しかし、そんな争いに終止符が打たれるときが来た。その人がイケメンかどうか科学的に見極めることができるようになったというのである!

どうやって?

その方法は、その人の顔が黄金比にどの程度一致しているかを測定するというものである。

測定したのは美容外科医のジュリアン・デ・シルバ氏。彼によると、顔が黄金比に近ければ近いほど、人は魅力を感じるという。つまり、黄金比との一致率が高いほどイケメンということだ。

では最もイケメンな人物は誰なのか?海外のスターを中心に調査したところ、一番イケメンだったのは…ジョージ・クルーニー!!

1位:ジョージ・クルーニー

科学イケメン1最近はコーヒーのCMでおなじみのジョージ・クルーニー。黄金比との一致率は驚異の91.86%!!すごい…さすが世界的大スターだ。

2位:ブラッドリー・クーパー

科学イケメン42位にランクインしたのは、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」などに出演したブラッドリー・クーパー。黄金比との一致率は91.80%で、非常に高い一致率を示すも、ジョージ・クルーニーにわずかに及ばず2位。

3位:ブラッド・ピット

科学イケメン23位にランクインしたのは「セブン」「オーシャンズイレブン」などに出演したブラッド・ピット。黄金比との一致率は90.51%

4位:ハリー・スタイルズ

4位はワンダイレクションのメンバーである、ハリー・スタイルズ。黄金比との一致率は89.63%。彼は目とあごの部門では1位。特にあごの一致率は99.7%!!

5位:デイビッド・ベッカム

5位にランクインしたのはデイビッド・ベッカム。黄金比との一致率は88.96%。さすがサッカー界の貴公子。スポーツ選手で10位以内にランクインしたのはベッカムだけである。

6位~10位まではこちら。
6位:ウィル・スミス (一致率:88.88%)
7位:イドリス・エルバ(一致率:87.93%)
8位:ライアン・ゴズリング(一致率:87.48%)
9位:ゼイン・マリク(一致率:86.5%)
10位:ジェイミー・フォックス(一致率:85.46%)

やはり世界的に「イケメン」として評価されている人物は、科学的に見てもイケメンだったようだ。うらやましいかぎりである。

筆者も一度、黄金比との一致率を測定してみたいなと思う反面、悪い数値が出たら…と考えると、なかなか勇気がいるものである。

参照元:Daily Mail、YOUTUBE123TwitterInstagramJulian De Silva M.B.B.S, M.D.

この記事を読んだ人に読まれている記事↓

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

あなたにオススメの記事↓

ライター紹介ライター一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧