9月12日、13日は金星が月とランデブー!日の入り後30分の貴重なチャンス!

自然

9月は、金星が4つの惑星と順に接近する天体ショーが楽しめる!

夏は火星の地球大接近皆既月食で話題だったが、9月もなかなか面白い天体ショーが楽しめそうだ!


▲国立天文台によると、2018年の9月は、月が4つの惑星と順に接近していく様子を観測できるようだ!

金星は、今、地球と太陽の間に位置し、明るく見えていて、9月12日(水)、9月13日(木)は、細い三日月のような金星と月のコラボレーションを観測できる。

ただし、金星の高度は低く、日の入り後30分が観測チャンス!早目に準備をして臨もう!

12日~21日まで、月が4つの惑星の近くを通り過ぎていく素敵な光景を観測してみてはどうだろう。

参照元:Twitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

edamame.編集部

世界中のいろんなニュースを世界一集めることを目指してがんばっています!枝豆のように、主役ではないけれど万人に愛され、日常に欠かせないメディアになりたいと思っています。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!